FC2ブログ

Latest Entries

折りたたみブルトゥースキーボード

普段はノートP.Cを使っていますが、最近はipadでしかネットを楽しんでいません。

なのでいちいちノートP.Cを引っ張り出して操作するより何とかipadで楽に入力できればいいなぁと思っていました。

You Tubeを見ていると折り畳み式のキーボードの動画が沢山あったので、これはいいと早速、購入。

EC TechnologyのBluetooth キーボード 折りたたみ式 ワイヤレスキーボード です。

keyboard.jpeg

開封の儀のような大それたことはしませんが、こんな感じのPackageになっていました。

で、取り出してみると折りたたんだ状態はこんな感じです。

真ん中から折れないのでスペースキーなどが不自然に二つに割れていません。

keyboard2.jpeg

これは裏側なんですが表側は左右の端が合わさった状態でした。


広げてみるとこんな感じです。

keyboard3.jpeg

枠は金属(おそらくアルミ)でしっかりしていて、広げたらカチッという感じでホールドしてくれます。

また、電源スイッチも開くとON、閉じるとOFFになってくれるので切り忘れもなくいい感じです。

iphoneやipadのブルートゥースをONにして、このkeyboardを開くと自動的に検知して入力可能な状態になりました。

打感もよく入力もスムーズにできます。  ただ、英数の切り替えボタンとかが見当たりません 

もともとキーそのものが英字であるため単文字を押すと出てきますが連続入力はどうするんでしょうね

ともかく、普段使っているEvernoteで日記を書いてみました。

keyboard4.jpeg

結構、いい感じで入力できましたよ。

Keyboard単体の写真に大きさを比較するものを沿えなかったので大きさが分かりにくいですね。

ipadはminiを使用しています。

なのでKeyboard単体の大きさはiphone6sの1.3~1.4倍と言ったところでしょうか。

このKeyboardを買う時に同時にケースも購入しましたが、これがipadを立てるスタンドの役目をはたしてくれます。

これから、使ってみてまた感想を書きますね。


レンゲ祭りを口実にポタ

忙しさに紛れてすっかりUPするのを忘れていました。。。

4月29日は総社市では市を挙げてレンゲ祭りがありました。

これは昔、地元に青年有志によって備中国分寺周辺の田んぼにレンゲを植えてみんなに楽しんでもらおうということで始まったと聞いています。

DAHON仲間がお孫さんたちを連れて家族サービスにレンゲ祭りをみんなで自転車に乗って見に来たんだけど、よかったら来ない? 

と、お誘いを受けて早速、レンゲ祭りの舞台である備中国分寺までいきました。


今年は例年になく出店が多かったとか。。。

結構な人数の人がレンゲ祭りにきていました。

renge1.jpeg

renge2.jpeg


さすがに、車規制が入っていて1台も通りません。。。

レンゲ祭りと謳いながらパフォーマンスの舞台や出店のある場所には1本のレンゲもありません(笑)


ひとしきり見て回ったところでDAHON仲間のN父さんが「これからどっか行く?」と。


そう来ないといけませんよね。。。

彼のご家族とはここで別れて2人でポタします。

renge3.jpeg

renge4.jpeg

ということで、総社市の北東部に約10Kmほど離れたところにある足守という町にいってみました。

足守は武家屋敷のような建物が保存されていてとても雰囲気のいい街です。
renge5.jpeg


ここでソフトクリームを食べて二人でユルユルと家路につきましたとさ。

よろしければクリックをお願いします。 きっと、大喜びすると思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

GWのオオトリはDAHONでポタでした。

5月7日(土)はGW最後の自由時間でした。


午前中に私用を終えて帰宅するとMu-P9が私に訴えかけてくるような気がして。。。


既に15:00を過ぎていたので遠くには行けません。(その気があれば車ででも行ける^^; )


絶好の行楽日和に近場の吉備路C/R 備中国分寺のレンゲ畑へ。
.201_5_7_Mu-P9_KURASHIKI_1.jpeg

2.201_5_7_Mu-P9_KURASHIKI_2.jpeg



ポカポカしていいお天気でゆっくりと風を切って走るのがともて気持ちよかったですよ。



あまりにも距離が短いので全然物足らないので、またまた倉敷美観地区へ


さすが行楽地であり行楽日和なので必ず何かしています。


今回はお濠を行く船で雅楽の演奏をしていました。
201_5_7_Mu-P9_KURASHIKI_3.jpeg


201_5_7_Mu-P9_KURASHIKI_4.jpeg



たくさんの人達が訪れていましたよ。

星野仙一通りですって!!  全然、興味ありませんのでパスです。
201_5_7_Mu-P9_KURASHIKI_5.jpeg


しかし、その隣の黒ゴマソフトクリームは絶品でした。(写真を取り忘れました)


一人で気ままにあっちへポタ、こっちへポタしてまいりました。




よろしければクリックをお願いします。 きっと、大喜びすると思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

しまなみサイクリング2016GW

我がクラブは毎年GWを利用してしまなみ海道サイクリングに行っています。

今年も5月1日・2日の日程で恒例のしまなみ海道サイクリングに行ってきましたwww


5月1日 午前7時30分出発。
simanami16a.jpg


抜けるような青空でメンバーの気持ちもルンルンでしたね。

初めのころは車を尾道のパーキングに駐車していましたが駐車料金が結構、高いので前回からは向島に渡って運動公園に駐車していたんですよ。

今回もそのつもりでしたが2日目の月曜日は運動公園のパーキングが施錠されるとのことで尾道市役所 向島支所を紹介してもらいました。

殆ど渡船場に近かったのでスタートは同じですね。


因島大橋は高速道路の下を走る関係で自転車が走る道は金網の囲まれ景観としもいまいちなので写真はありません。

生口島橋の手前で祈念撮影。
simanami16b.jpg



生口島を越えて多田羅大橋を渡り大三島へ。
simanami16d.jpg

simanami16aa.jpeg


多田羅大橋にはご存知の多田羅泣き龍の拍子木が置いてありますが往路は何故かパスしましたね。

大三島橋の展望台にて
simanami16e.jpg

このお腹、やばいです


伯方島は距離が少ないのでサクッと越えて大島から来島海峡大橋へ。
simanami16g.jpg

simanami16h



いつもは私が撮影していますので自分の姿がブログに乗ったことはありませんが今回はズシネコさんがいますので撮影してもらえました。
simanami16l.jpg


メンバーの中では今回初参加のタダシ君
simanami16n.jpg

自転車もヘルメット・ボトルその他も全て友人からの借り物で参加です。


スーパージジイたちも元気に走っていましたよ。
simanami16m.jpg


なんせ、タダシ君を除けば平均年齢が63歳ですからねぇ

初期・中期高齢者軍団ですよwww


地元の方たちのボランティアによるみかん・レモンの補給で一息。
simanami16o.jpg


この橋、尾道側から行く場合は何気にダラダラと長い緩やかな登りです。

今回は今治駅まで行かず来島海峡大橋を渡り切ったところのサンライズ糸山に宿泊しました。

結構、早く到着しましたが入浴・食事を済ませて部屋に持ち込んだ焼酎で大宴会です。

一人ロビーに出るとホテルから見える来島海峡大橋の夜景がきれいでした。
simanami16i.jpg


結構、みんなヘベレケになるまで飲みましたからねぇ。www

何故か目覚めは早くて日ノ出をホテルから拝めましたよ。
simanami16k.jpg


サンライズ糸山はこんな感じです。
simanami16q.jpg

simanami16r.jpg

simanami16s.jpg

翌日、8時過ぎにはホテルを出て走り出しました。

来島海峡大橋も帰りは何気に下りなので楽勝ですね。
simanani16w.jpeg

大島の中に長い登りがありまして毎回、しんどい思いをしていましたが何故か今回は「あれ?もう終わり」みたいな感じで走れました。
simanani16y.jpeg

simanami16ac.jpeg

帰りはきっちりと多田羅泣き龍を堪能しました。
simanami16t.jpg

simanami16u.jpg

ちなみに↑の人(ズシネコさん)、去年ブルべでスーパーランドナーを獲得しています。

一緒に走ってとても勉強になりましたね。
simanami16x.jpeg


二日間とも晴天に恵まれてとても楽しいサイクリングで大満足でした。
simanami16z.jpeg

よろしければクリックをお願いします。 きっと、大喜びすると思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

実は早くも改造を画策中ですwww

DAHON Mu-P9を買ってから未だ2回しか乗っておりませんってwwwww

で、ですねぇ、ショップから持ち帰ってから家の中で折りたたみしたのですがどうもうまくいきません。

何がうまくいかないかって、CM動画のようにすんなりと畳まれてくれないわけですね


先ず、ハンドルを上向きにしなければ、最終的に前後輪の間でブレーキレバーが邪魔になって磁石のロックが届きません 
DAHON_Small_2.jpeg


ショップにサドルを注文して取付にいったついでにお姉ちゃんに相談しながら「ああでもない、こうでもない」と言って結局、畳めました。

まず、ハンドルを90°上向きに回転します。

次にハンドルポストと言うんでしょうか、それをマークのついているところまで引き上げます。

ハンドルポストを折り曲げてからシートを下げて更にサドルを左側に傾けます。(そうしなければ折れ曲がったボディに緩衝します)


なんとか折りたたんでブレーキワイヤーを邪魔にならない場所によけて初めて前後の磁石が引っ付きますが、これも前後輪の位置を少しずらして合わせないとうまくいきません。


CM動画は単に折りたたむだけなので磁石ロックが効くところまでしていないため数秒でできるようですね。

まあ、輪行に時にそんなに短い時間で収納する必要もないので良しとしましょうwwwwww


ところで前回、倉敷美観地区まで行く途中での上り坂で感じたんですが、タイヤ幅が1.50ありますのでギア比が軽くても何となく重い感じがしました。

また、折りたたんだ時の重量も11.8Kgあるため結構、ずっしりきます。


ロードバイクの感覚がありますので路面では滑るような乗り心地も欲しいし輪行時の重量軽減のために早くも妄想が膨らみますよ。


先ずはタイヤですね。 いろいろとググったところ小径車にはこのタイヤがおすすめのようでした。

SCHWALBE 1
SCHWALBE1.jpg

しかし、タイヤ幅が0.9しかありません。。。  Mu-P9のデフォルトは1.50 orz

こうなるとホイールの交換も必要になってきますよねぇ。。。 (もの入りだ)
DAHON_wheel-a.jpg


しかも20インチにはタイプが2つあって406と451があるどうです。

どう違うかと言えば結論から言ってホイルの直径が違います (なら、インチ数が違うやん!!)

そうなんです451ホイールは実質的には22インチクラスに相当するとのことで、DAHONでも上位機種に装着されているようです。


Mu-SLXとかでブログを書かれている方の仕様を写真で見ても細いタイヤが付いてますものねぇ 


ホーイル前後とタイヤ2本、リムテープ等、総額で概ね40,000円というところでしょうか

いやいや、妄想だけですってば妄想だけ (笑)


お気持ちだけで結構でございます。
よろしければポッチとお願い致します。

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

Appendix

プロフィール

MSR Solo

Author:MSR Solo
HNの由来は学生時代にオートバイに乗っていた時、コーナーがとても遅くて仲間から極低速ライダーの異名を取っていました。
その名にあやかりMost slow riderの頭文字をとってMSR。
ソロはソロソロ走るから。。。
どちらにしても遅いオヤジということには変わりません(笑)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ